所沢悠生苑 秋祭り2018年9月24日

2018年9月22日(土)所沢悠生苑 毎年恒例の秋祭りを行いました

会場のサ高住ラウンジには、ご利用者様の作品を展示しました。ご家庭にある手作り・思い出の品もご持参頂き、飾らせて頂きました。

↑思い入れのある作品と記念撮影。

↓木目込み絵画、着物リメイクのワンピース、刺繍、習字等…どれも丁寧な仕上がり。

↑作品を囲み、来場者にご利用者様自ら説明して下さり、話しが弾みます。サークルのご友人が大勢来て下さり、私達も嬉しくご挨拶させて頂きました。

↓手作りコーナーでは、フォトスタンド・しおり作成、塗り絵を楽しまれました。

模擬店は、かき氷・ポップコーン・綿菓子・たこ焼き・フランクフルト・焼きそば・缶ジュース・スーパーボールすくい・的当てがありました。狭いスペースながら種類豊富です。昨年に続き、クラーク記念国際高等学校の生徒さんが大勢ボランティアでお手伝いに来て下さり、大助かり! はつらつとした若さ溢れる笑顔に活気がでます。

ご近所の子供達も遊びに来られ、ご利用者様との自然な交流に、地域一体型の家族のような施設でありたいと改めて思います。所沢悠生苑は「かけこみ110番」に登録していますので、子供達はいつでも駆け込めます。今後も気軽に来てね♪

かき氷を召し上がり、冷たくてびっくり! でもまたお口が開き、気に入ったご様子♥ 的当ても大当たりでした。景品はお好きな駄菓子です。

ボランティアさんとしばらく外の風に当たりました。玄関正面が公園なので、緑爽やかです。ポップコーン・綿菓子美味しかったね。

所沢市のイメージキャラクター「トコろん」も遊びにくてくれました。わーい、握手してっ! 子供達も大喜び。

サ高住のカルチャースクール「ヴォイストレーニングレッスン」の発表会もありました。ふるさと・里の秋・埴生の宿の3曲に、櫻井美佳先生によるミニレッスンもあり。最後には先生が弾き語りで「アメージンググレース」を歌って下さり、美しい歌声に皆さんうっとりされました。先生も今回はボランティアでありがとうございます。

天候にも恵まれ、沢山の笑顔が見られる一日となりました。また来年もどうぞお楽しみに!!