ところざわ介護道場 第8回開催2018年12月22日

12月20日(木)ところざわ介護道場 第8回を開催しました。

5-11月に習った技術の総合練習

今回は前半座学、後半実習でした。生活支援技術についての知識確認、1問1答50問。あやふやな知識を正しい知識に置き換える良い機会になりました。

問題の中から「廃用症候群」「転倒後症候群」「ボディメカニクスの8原則」「ADL、IADL、CADL」「褥瘡(創)」「ポリファーマシー」について補足説明がありました。症候群になるしくみ、答えられますか? ボディメカニクスの原則に沿って行動すると、身体への負担がまるで違います。今回学んだ知識をすぐ職場・日常生活で活かしたいです。

実習は、「左片麻痺の利用者が車椅子に乗っています。ベッドで側臥位にして下さい」目標4分間でやってみました。日々実践の必要性を感じました!

半年前に学んだ知識をレベルアップし、使える部位を衰えないように機能訓練を取り入れた方法も新たに学びました。先生の声掛け・動作1つ1つが理に適い、同じように出来るようになりたいと毎回思います。

次回は、2019年1月24日(木)18時30分~20時30分「アウターインナー(おむつ)交換を極める」basic編1 ~漏れのない自然な装着を目指す~

ぜひ一緒に学びましょう!

お申込みはこちらから → http://www.ml-care.co.jp/contact