グループホーム幸せふくろう万田  豆まきと恵方巻2019年2月4日

 

「今日、節分だって?」 「あら、早いわね~」

「何か、美味しいものでるかしら?」

「はい、世の中の流れにのって、恵方巻を注文していますよ~」 ()

 

あらためて、節分の由来をしらべると、1年に4回あったことが判明。

 → 立春・立夏・立秋・立冬  

   季節が移り変わる前日を指していたそうです。

豆は 「魔滅」(まめ)に通じて、無病息災を祈る意味があるとのこと。

 

年の数ほど、豆をたべることは大変ですが、皆さん、フライパンで炒ったお豆を

美味しそうに食べていました。

「小さい時、おやつで食べたよね~」 そんな声が聞こえてきました。

 

グループホーム幸せふくろう万田に 皆さんの掛け声が響き渡り

「福は うち~」 と たくさん幸せが舞い込んできそうです・・・