ところざわ介護道場 第2期 第3回開催2019年6月27日

6月27日(木)

ところざわ介護道場では、「衣類着脱の介護(臥位・座位)」を復習しました。

「整容」の意義・目的について ~身だしなみを整えるのは何故か~

身体的・自分のからだを守り、健康を維持する

   ・生活リズムを整える

社会的社会の中で他者とより良い関係をつくる

心理的・楽しみを見出し、QOL(生活の質/人生の質)の向上を図る

   ・自分らしさを表現する

   ・自尊心を保つ

整容には人それぞれ目的がある。私達は相手の目的が何か、関心を持って接することが大切。

*********************************************************************************************************

87歳 女性 左麻痺の設定で実技を行いました。

  • 臥位
  • 座位   臥位ができれば、座位は簡単

復習でしたが、数をこなす事が上達の道です。「1回の現場に出る為には100回練習しなさい」の言葉が耳に残りました。メモを取り、見直し、実技を繰り返して、自分のものにしていきたいですね。

次回は、7月29日(月)18:30~20:30 『からだをきれいにする技術1(上肢・下肢をていねいにやさしく拭く方法』

お申込みはこちらから → http://www.ml-care.co.jp/contact