ところざわ介護道場 第1回 賑やかに開催されました2018年5月24日

暑い日が続きますね。昨日 5月23日(水)ところざわ介護道場 第1回目を開催しました。雨天の為参加人数を心配していましたが、地域の事業所の方・ご家族様・職員が集まり、初回としては賑やかでした★★★

介護道場のNGワードは、「大変」「難しい」です。つい言ってしまいがちな言葉ですが、「もう一回やらせて」と前向きな言葉で取り組み、身体で覚えることが大切です。

今年度の介護道場では、寝たきりの方を想定し、全介助できるように教えて頂きます。これが身につけば、要介護5や拘縮がある方も難なく対応できるようになります。1年間終える頃が楽しみですね!

 

体位変換を極める その1 ~利用者も介護者も安全で楽に行う方法~

介護用ベッドの扱い

物を置いてはいけない場所、通ってはいけない場所がわかりますか。手すりの取り扱い方、介護時のちょうど良いベッドの高さがわかりますか。

全てに理由があります。根拠を教えて頂き、納得でした!

体位変換「仰臥位→側臥位→端座位→側臥位→仰臥位」

介護者の体の向き・手の置き方・足の開き方、利用者の体勢の作り方について、理にかなったやり方を教わりました。どうすればお互いに無理なく介助ができるか。受ける側も体験し、違いを実感。

2グループに分かれ、受講者がお互いに覚えた事を教え合い、夢中に取り組むのであっという間の2時間です。初めてお会いする方も同じ目標を持つ仲間なので、直ぐに打ち解けました。

最後には記録を取る時間があり、総復習。各自 動画や写真を持ち帰り、職場で伝える等お役立ていただけます。根拠に基づく介護が広がり、皆さんにとってより安全で楽なものになるように★★★

次回は6月20日(水)18:30~20:30です。

今回の復習と端座位⇔車椅子の移乗を学びます。

初めての方も大丈夫。何度も繰り返し、身につけていきましょう!

お申込みはこちらから→http://www.ml-care.co.jp/contact