所沢悠生苑デイサービス:アマビエ千羽鶴2020年6月18日

「アマビエ」という妖怪をご存じですか。

江戸時代末期に熊本県に出現したといわれ、当時の瓦版には

<肥後の海中に毎夜のように光るものが出没する。役人が調べたところ、それは「アマビエ」と名乗る怪物で、六年間の豊作を予言し、病気が流行したら自分の姿を写して人々に見せるようにと伝えて海中に消えたという。>

このように紹介されているそうです。

新型コロナウィルスの鎮静化を祈り、所沢悠生苑デイサービスではアマビエ千羽鶴を作成しました。疫病が一日も早く退散しますように…