飲料オープナーを備え付けました2018年6月29日

関東甲信越は梅雨明けしました。観測を始めて以来、記録的な早さです。長い夏になりますが、体調管理に気をつけて乗り切りって下さいね。

所沢悠生苑くすのき台は、サービス付高齢者向け住宅、デイサービス、ショートステイ、居宅介護支援事業所の複合施設です。サ高住にお住まいの方はデイサービスに通うのが楽々。お元気な方は率先して翌日準備のお手伝いをして下さいます。エレベーターを上がれば直ぐに自宅ですので、自ずと気持ちに余裕が生まれます。

所沢悠生苑くすのき台 サ高住の取り組み

サ高住受付では日頃から入居者様との会話の中から、体調を把握したり、お困りの事を感じ取っています。本日はその中から改善したことを1つご紹介させていただきます。

高齢者は腕力が弱くなり、缶飲料・ペットボトルの開栓に苦労される方もいらっしゃいます。そこで自販機横に滑り止めのオープナーを備え付けました。これで受付不在の時間帯も安心です。

人は皆極力自力で生活したいはず。出来ることが1つ増え、利用者様の些細な喜びを感じることができました。さて、次は何を改善しようかしら。寄り添う気持ちで、これからもお話しに耳を傾けていきす。