夏祭り、そして昭和歌謡(所沢悠生苑デイサービスくすのき台)2018年7月16日

所沢悠生苑デイサービスでは、四季折々のレクレーションを行っています。

夏祭り

7月初旬は夏祭り。縁日としてさかな釣り、輪投げ、的当てを楽しみ、得点の高い方から千本引きをしました。何が出てくるか皆さんワクワク♥ 当たりの方には職員手作りのくす玉が入っていました! 手の込んだ作品なので、とっても喜んでいただけました♪ おやつの時間は各々引いた千本引きのお菓子をいただき、いよいよ…お待ちかねの盆踊りがスタート。

東京音頭「ハァ~踊り踊るな~ら、チョイト東京音頭、ヨイヨイ……」、炭坑節「月が出た出た~月が出た、ヨイヨイ……」、花笠音頭「めでためでた~の若松様よ、枝も、チョイチョイ……」、 どれも懐かしく歌が自然と出てきます。「掘って掘ってまた掘って~」掛け声賑やかに、皆で輪になり踊りました。

今年の夏祭りは盛り上がって大好評でした 😉

昭和歌謡

7月12日(木)はデイサービスに歌唱ボランティアさんが来て下さいました。近隣にお住まいの方ですが、運命的なご縁により、5月から月に1回素敵な歌を届けて下さいます。

今回は昭和40年代の曲です。ブルー・コメッツ、ザ・スパイダース、ザ・タイガース等のグループサウンズ、加山雄三、ガロ、かぐや姫、中村雅俊、ピンキーとキラーズ、尾崎紀世彦、内山田洋とクールファイブ。どの曲も懐かしくて思い出が湧き上がってきます。ギターでの弾き語りなので、フォークソングはぴったりです!あまりに雰囲気のある歌声なので、どなたもその世界に入り込み、中には歌詞カード片手に小声で口ずさむ方もいらっしゃいました。素敵な本当に素敵な1時間でした。

また来月楽しみにしています!

この歌声をお聞きになりたい方は、所沢駅近くの長者窪公園に月・火・木・金曜日 13:30~15:00にお散歩にお出かけ下さい。不定期ですが、もしかしたら出会えるかもしれませんよ。