首振り3年、ころ8年2018年7月28日

724日(火) 14時から、 尺八のボランティアさんが2名、

幸せふくろう万田にきてくださいました。

ピアノやギターと違って、尺八は単体で楽器になっていないので、

昔から、「首振り3年、ころ8年」 といわれるくらい、難しい楽器です。

首を振りながら吹いて音がでるようになるまでに3年。

細かい指使いができて、コロコロとよい音がでるまで8年かかるということだそうです。

 

 

幸せふくろう万田とグループホーム幸せふくろう万田のお客様は

尺八の 優しい音色に包まれて、楽しい時間をすごすことができました。

ありがとうございました。 そして、また 是非来てくださいね!