認定手続きCERTIFICATION PROCEDURE

1. 申請する

サービスの利用を希望する方は、市町村の窓口に「要介護認定申請」を行います。本人および家族が申請できます。

申請代行は以下の機関でも依頼できます

  • 地域包括支援センター
  • 居宅介護支援事業者
  • 介護保険施設

2. 要介護・要支援認定

訪問調査

心身の状態を調べるために、本人と家族などへ聞き取り調査を行います。

主治医の意見書

市町村の依頼により主治医が意見書を作成します。

審査・判定

訪問調査と意見書での審査(一次判定)、介護認定審査会(二次判定)で介護を必要とする度合いが判定されます。

3. 結果の通知

通知は申請から原則30日以内に届きます。

要介護1〜5と認定された方

在宅でサービスを受けたい

img_flow01.png
居宅介護支援事業者に依頼

img_flow02.png
担当のケアマネージャーが決まる

img_flow03.png
ケアプランを作成

img_flow04.png
契約後、居宅サービスの利用開始

より詳しくは介護情報サービスかながわをご覧ください

施設に入所したい

img_flow01.png
介護保険施設に申し込む

img_flow02.png
施設のケアマネージャーが
ケアプランを作成

img_flow03.png
契約後、施設サービスの利用開始

より詳しくは介護情報サービスかながわをご覧ください

要支援1〜2と認定された方

img_flow01.png
地域包括支援センターに
連絡、相談する

img_flow02.png
介護予防ケアプランを作成

img_flow03.png
サービス事業者と契約

img_flow04.png
契約後、介護予防サービスの利用開始

より詳しくは介護情報サービスかながわをご覧ください

非該当(自立)と認定された方

img_flow01.png
地域支援事業の介護予防サービスなどが
利用できます。

より詳しくは介護情報サービスかながわをご覧ください