社内研修を再開しました!  〜サテライト配信を実施〜

2020年06月16日


6月11日(木)に今年度、はじめての研修を実施しました。


新型コロナの感染対策のため、研修再開時期を検討していました。


緊急事態宣言の解除を受けて、メディカルライフケアでは感染対策を講じながら、


スタッフの学ぶ機会をつくっていきます。


 


換気はもちろん、一人ひとりの間隔を空け、感染防止のビニールをかけています。


ひらつか福祉相談センターにて



第1回目は、認知症マイスターの研修です。


『マイスター』とはドイツ語で「専門家」「名人」「達人」を指す言葉です。


認知症ケアのリーダーとして、各事業所スタッフへ伝えていく役目です。


マイスター同士で、どのように伝えたらよいかを考えていきます。


 


そして、今年度は平塚エリアから相模原、埼玉エリアに向けてサテライト配信を行いました!


事前にシュミレーションもしていましたが、いざ本番になるとつながれるかドキドキです。


このように、他のエリアとオンライン形式で同時につながる研修は初めてです。


それぞれのグループワークでの意見を、パソコンの画面に目線を合わせて説明します。



みなさん、これからマイスターとして取り組めるように、お互いにどのように取り組んでいったらいいか、意見交換もしながら進めました。


そして、専門用語も復習です!



たくさんのメンバーの意見を聞けるのは有意義ですね!


次回(7月10日)に向けても、頑張っていきましょう!


ページトップ