ふくろう介護技術研修 第1回 救命措置・誤嚥時の対応

2021年5月31日

初めに全事業所・参加者とご挨拶
座学コーナー
CPR訓練方法を事前に学習
実技コーナー  二人一組で実際にやってみます。
モニターから流れるテンポを身体に覚えさせます。
後部叩打法
腹部突き上げ法

5月26日(水)「ふくろう介護技術研修」を行いました。
メディカルライフケアでは、昨年度までは介護道場の一つとして
・ところざわ介護道場・さがみはら介護道場・ひらつか介護道場 を運営してきましたが、
今年度からは「ふくろう介護技術研修」に名称を変更し、外部生はもちろん、当社スタッフも研修の一つとして短時間で気軽に参加できるようにしました。
コロナワクチン接種が行きわたるまでは、一般の方はZoomでの受講になります。

<令和3年度の日程> 時間18:00~19:20
第2回 6月14日(月)
第3回 8月24日(火)
第4回 9月13日(月)
第5回 11月24日(水)
第6回 12月14日(火)
第7回 2月22日(火)

今年度より受講料が無料になりました!
ご自宅や職場からでもインターネット環境さえあれば受講できますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
当日は招待メールをクリックするだけで簡単に参加できます。

https://www.ml-care.co.jp/contact/

第1回目は、講師の長尾洋江先生と各事業所・一般の方をZoomで繋ぎ行いました。
写真は所沢悠生苑の様子です。

① 救命措置について、AEDの使い方を学び、
  CPR(心配蘇生法)をペットボトルを使い練習しました。
② 誤嚥時の対応について
  救急車を手配後 到着までに行う「背部叩打法」「腹部突き上げ法」のやり方、それでもダメな場合。

いざという時に落ち着いて対応できるよう、何度も訓練が必要だと感じました。

今後どのような技術を学びたいのか、リクエストも受け付けています。
地域全体の介護技術が向上するように・・・それが私たちの願いです。

ページトップ