地産地消の食事へ、デイサービスの様子を兼ねて【所沢悠生苑】

2021年7月12日

マルシェさんの「所沢牛の卵とじ」、浅漬けサラダ、オレンジ。交互に食べると味のコントラストが絶妙。
日清医療食品さんの最後の食事は「ハンバーグデミグラスソース」。最後まで納得の美味しさ!
日清医療食品さんは行事折々に風情のある食事を作ってくださいました。「七夕そうめん・天ぷら定食」
デイサービスでは、七夕に今年も天井に届く大きさの笹を用意しました。
短冊にはそれぞれの願いが書いてありますが、クスッと笑うのもありますよ。読むとみんな笑顔になります。
デイサービスの七夕ゲームの様子。織姫・彦星を倒さずに引っ張れるかな⁉
こちらのゲームは、薄紙を仰いで早く落とした方が勝ちです。
勝者は自然と万歳‼そんなに喜んで頂けるなんて、スタッフ冥利につきます。また楽しいゲームを用意しますね。
こちらは誕生会の様子。プレゼントはエコバックです。一つあると便利です。ぜひ使って下さいね。
節目のお誕生日の方には、花束とデイサービスで写した写真立てを贈りました。来年もお祝いさせて下さいね。
本日7月16日より、所沢悠生苑 食事の運営会社が変更になりました。
全国展開の日清医療食品さんから地元所沢の企業 OECマルシェさんへ。
今日の昼食は、主菜が「所沢牛の卵とじ」でした。所沢在住でも、所沢牛を食べられる機会はあまりなく、ワクワクしてこの日を迎えました。

OECマルシェさんは”地産地消”が経営方針です。
地産地消とは・・・
生産者さんが分かり、”安心・安全の食材”をいただけます。
規格外の廃棄ロスなく、”自然の恵みをあるがまま享受”
輸送距離が短いことで、CO2排出が少なく”環境にやさしい”

食事をしながら”地域貢献”をしているようで、これからの食事がとても楽しみです。
生産者さんに想いを馳せながらいただくと、美味しさはもとより、精神的にも満たされそうです。

今週のメニューには、地元で有名な「所沢満州ぎょうざ」がスープ餃子で出てきます。焼き餃子は定番ですが、スープ餃子で召し上がる方は少ないのでは⁉ いつもと違う食べ方に話題も弾みそう。

日清医療食品さんには、施設オープン時から美味しい食事を変わらず提供して頂き、残念だという声も多くありました。
「ブリの解体ショー」「そば打ち体験」、施設行事の秋祭りには、焼きそば・たこ焼き・フランクフルトなど、作って下さいました。
楽しい思い出がたくさんあり寂しくもありますが、当社他施設で新たにお世話になることが決まっています。

少しづつ新たな試みを行いながら、ご利用者様に新鮮味と満足感を感じて頂けますようにと、願っております。

OECマルシェさん、これからどうぞよろしくお願い致します!

ページトップ